ぼくを釣りに連れてって

第19話 さむいぞ〜 2007.1.7

長かった正月休暇も今日でおしまい。明日から仕事である。
5日にタチウオを釣ったものの、翌日から天気は大荒れ。爆弾低気圧と呼ばれる、台風なみの低気圧で北日本・東日本は悲惨な状況である。
ここ大阪でも6日は吹雪となったが、夕方には天気が回復してきた。ただし、非常に寒く、風が強い。それを押して無理やり7日の夜明け前に西宮ケーソンに出動した。完全にボウズ覚悟である。
さて、4時頃に釣り場到着。結構人はいる。相変わらず風が強い。強烈な西風である。こんなので釣りが出来るのだろうか。
最初、竿二本でやっていたのだが、まっすぐ飛ばないし、潮の流れも速く、どんどん左に流される。
人はどんどんやってきた。5時頃には、満員となった。竿2本のお守りは出来そうもないため、竿一本にした。それでも何度か左の人とオマツリとなってしまった。

当たりもないまま、7時となり、周りの人も帰りだした。7時半となり、すっかり明るくなり、釣り場は殆ど人が居なくなってしまったためこちらも納竿とした。やはりこの寒波でタチウオはどこかに行ってしまったのだろうか。


メインページに戻る

 

inserted by FC2 system