自作アンテナ(名称:位相差給電方式ターンスタイルアンテナ)の受信能力

FM放送受信状況
周波数
(MHz)
放送局名 所在地 出力数
(W)
受信状況
室内アンテナ
受信状況
屋外アンテナ
受信状況
屋外+ブースター
76.5 FM COCOLO 大阪 10K ★★★ ★★★★★ ★★★★★
77.0 E-Radio 滋賀県 1K ★★ ★★★
77.9 KIKU FM 大阪府枚方市 10 ★★★ ★★★★★
78.1 Yes FM 大阪市中央区 10 ★★ ★★★
78.9 Be Happy 大阪市北区 10 ★★★ ★★★★
79.4 Happy FM伊丹 兵庫県伊丹市 10
80.2 FM 802 大阪 10K ★★★ ★★★★★ ★★★★★
81.6 Tackey FM 大阪府箕面市 10 ★★★ ★★★★★
82.4 FM HANAKO 大阪府守口市 10 ★★
82.8 NHK FM 京都府 1K ★★ ★★★★
83.5 Humming FM 兵庫県宝塚市 10
84.0 NHK FM 滋賀県 1K ★★★
84.5 FM 845 京都市伏見区 20
85.1 FM 大阪 大阪府 10K ★★★ ★★★★★ ★★★★★
86.5 NHK FM 神戸市 1K ★★ ★★★★
87.1 KISS FM 神戸市 1K ★★
88.1 NHK FM 大阪 10K ★★★ ★★★★★ ★★★★★
89.4 αStation 京都市 1K ★★★★ ★★★★
89.9 KISS FM 神戸市 1K ★★★ ★★★★
注:★の数 5:(全く雑音なし)〜1:(何とか放送の内容がわかる)
赤は、ステレオ受信可能

無指向性を狙っている為、感度はあまり高くない。コミュニティ放送は、箕面市や枚方市など隣接市は良好に受信できるが、その隣になると、かなり能力は落ちるようである。距離が遠く、天王山という大阪・京都の府境の山越しなのに、予想外に京都市伏見区の放送が受信できている。距離から言えば、尼崎や西宮の放送も受信できそうであるが、全く駄目である。YES FM(大阪市中央区:78.1MHz)は、KIKU FM(枚方市:77.9MHz)が若干混信する。距離が近いのに、こんなに周波数が近いのは問題と思うのだが・・・
TV放送受信状況
CH 放送局 最高受信状況 現在の受信状況
NHK総合 ★★★★★ ★★★★★
毎日放送 ★★★★ ★★★★★
朝日放送 ★★★★★ ★★★★★
関西TV ★★★★★ ★★★★
10 読売TV ★★★★★ ★★
12 NHK教育 ★★★★ ★★★★
19 TV大阪 ★★
36 SUN TV
注:現在の受信状況:FM放送優先のセッティングにしたため、やや受信が悪くなっている。
特に10CHの受信を上げると、何故かKISS FMの感度が悪くなる。
さすがに、UHF放送は、周波数が違い過ぎ、また放送局が遠いので受信は上手く行かないようである。

アンテナ豆知識

FM放送に用いられるアンテナは、主に、3種類である。皆さんも、是非自作に挑戦してみよう!

1.T型アンテナ(ダイポールアンテナ)

放送電波の1/4波長の素子を2本、横に並べたもの。すなわち横幅は半波長である。チューナーにはフィーダー線によるT型アンテナが付属している。アンテナの基本型である。
FM放送の周波数は、76−90MHzなので、半波長は、約2mである。強電界(放送局から近く、ビルなどの影ではない場所)ならば、比較的良好に受信できる。なにしろ構造が単純である。

2.位相差給電方式(ドラゴンフライ)アンテナ

FM放送用として市販されている。ダイポールアンテナを2組、前後に逆位相に並べたもの。前後の間隔は1/8波長が一般的。トンボに似ているので、ドラゴンフライと呼ばれる。T型アンテナより、多少指向性が強く、感度が高い。多素子の八木よりは感度・指向性が劣るが、2素子の八木よりは多少感度が高いと言われている。コンパクトで、ベランダなどに設置するのに適している。

3.八木アンテナ

戦前であるが、東北大学の八木教授と宇田助手が発明したアンテナ。正式には八木・宇田アンテナと呼ばれる。ダイポールアンテナの前に、少し短い導波器、後ろに少し長い反射器を有する。導波器の本数が多い程、指向性が強く感度が高くなる。TV用のアンテナとしてお馴染みで、世界中で利用されている。日本が世界に誇る画期的なアンテナである。
但し、FM専用に設計すると、かなり巨大になるため、自作するには強度を保つ為に気合が要るとともに、それなりの設置場所が必要となる。

戻る

inserted by FC2 system