コーヒー・ブレイクダウン

第12話 締まらない締まったお話

2月23日(木) 17:30 Bela空腹度50%

今日は、「しゃお氏」主催の「バドミントン反逆同盟」の練習日である。一応、私はコーチを依頼されて参加している。なんでも、しゃお氏は、某同僚と、北新地飲み放題をかけてバドミントンの試合があり、何がなんでも勝たねばならないらしい。会社の寮前から、K氏の運転で、吹田市内の体育館に出発した。

18:00 Bela空腹度52% 

練習開始である。バドミントン部の中堅S氏も来ていた。はっきりいって、私より数段実力がある。なんだ、私の出る幕ではない・・メンバーは、総勢5名。後から「ぷろなうん氏」が自家用車で来るらしい。会社を出る時ロッカーで見かけたので、18:30頃には到着するだろう。

18:45 Bela空腹度 55%

ぷろなうん氏はまだ来ない。彼は場所を判っているんだろうか。K氏が、

「ちゃんと説明しておいたから分かるはずや」

と言っているが、どう考えても遅すぎる。

19:00 Bela空腹度 65%

ぷろなうん氏到着。やっぱり迷っていたらしい・・・体育館の駐車場入口がわからず、ウロウロしてたとの事。(氏は体育館周辺を3周したらしい、彼は特に方向音痴と言うわけでもない。割と便利な場所にありながら、この体育館がすいているのはこの辺に原因ありか。)

21:00 Bela空腹度 90%

練習終了。帰りは車2台。どうやって帰ろうか。駅まで歩くには遠いし。私はぷろなうん号で駅まで送ってもらう事にした。

「どこまで送ってくれるんや?」
「別にどこでもいいですよ」
「ほんなら家まで送ってくれ(笑)」
「いいですよ」・・・

瓢箪から駒、ならぬ冗談から駒である。氏の家は体育館から車で10分。まさか片道1時間もかかる我が家まで送ってくれるとは思わなかった。

22:00 Bela空腹度 100%

Bela家到着。
ぷろなうん氏は、翌日の朝(7時30分)の「のぞみ」で
福岡日帰り出張予定であり、早く帰りたいだろう。社交辞令(笑)で、

「せっかく送ってもらったから、コーヒーでも飲んでいくか?」と聞いたところ、即座に

「是非頂きます。プラモデルも見たいし」

と、予定外の深夜の珍客となった。Y子さんは寝ていた。 しまった、こいつは

極端な夜型人間

やった・・・

「車、どこに止めましょう」
「この公園の駐車場がええで。一応17:00に閉門する建前やけど、滅多にしまらんし、現にあいとるやろ」
「なるほど。確かに公務員がこんな時間に閉めに来るはずありまへんなあ」

そして、私が煎れたコーヒーを飲み、ビスケットを食いながらプラモデルを見た。息子2号に半分以上のビスケットを横取りされたが、空腹も極限状況に達しており、美味かった。コーヒーを飲み終えた後、更に緑茶を所望するなど、なかなか神経の太い奴である。

23:20 Bela空腹度 110%

さすがに明日の出張のこともあり、半ば強制的に帰らせることにする。このままでは、何時まで居座るか判らん奴だし、私もいいかげん空腹は極限状況である。玄関でお見送りし、そのまま風呂に飛び込んだ。何しろバドミントン帰りで汗臭い。風呂は冷め切って完全にぬるま湯状態。風呂の中で震えながら熱湯を投入して暖めている最中、突然のY子さんの叫び声。

「おとーさん、大変や、駐車場の門、締まってるらしいよ」

そんな馬鹿な・・・こんな夜中に締まるなんて。しかし奴は明日出張。どうしても送り届けねばならぬ。大慌てで服を着て、駐車場に行ってみる。門には車止めがしてあり、しっかり鎖が南京鍵で止められている。車止めをずらして車一台通る通路を確保しようとするが、やっぱり無理である。

23:30 Bela 空腹度 115%

やむを得ず、車を公園に残し、ぷろなうん氏の家まで送ることにした。夜中だし、道も空いているだろう。深夜の国道を車を飛ばして・・・のハズだった。ところが、何故か道は大渋滞。なぜだ。事故か?いや。工事である。時期が悪い。年度末のお役所恒例の道路工事をあちこちでやっている。気はあせれど、道は動かず。本当に今日はお役所との相性が悪い・・・・

2/25(金) 00:10 Bela 空腹度 125%

ようやく、ぷろなうん氏の自宅近くに到着。土曜日の朝10:00に私がここまで氏の車を持ってくる約束をして帰路につく。帰り道もやっぱり渋滞であった。

00:45 Bela 空腹度 132%

ようやく自宅に帰りつく。入浴後、晩飯を食う。その美味かったこと。

02:30 Bela 満腹度 90%

ぷろなうん氏より、「愛すべき仲間達の広場」に書き込みあり。出張だからと気を利かせて送り届けてやったのに、しっかり夜更かししてやがる。なんちゅーやっちゃ。遅刻してもワシャ知らん。

2/26(土) 9:00

ぷろなうん氏の車にのって出発。ちくしょー。いい車に乗ってやがるなあ。独身はうらやましい・・・

9:40

待ち合わせ場所のコンビニ前到着。予定より早くついた。缶コーヒーをのみ、時間を潰す。

10:05

おかしい。奴は来ないではないか。もしかして場所を間違えたか?ひょっとしてこの先に同じコンビニがあるのではないか?

慌てて車を発進させ、しばらく行くが、コンビニはない。さっきの場所で間違いはないようである。慌ててUターンし、元の場所に戻るが、まだ来ていない。

10:15

ぷろなうん氏がようやく現れる。

「すんません。つい5分ほど前に起きたところです」

夕べも相変わらず夜更かしした模様である。

気を利かしたらしく、缶コーヒーを2本買ってきていた。どこまでも間の悪い奴である。

メインページに戻る

 

inserted by FC2 system