作品No.23 M10ビネット 「進撃 摩文仁を目指して」

制作年月 2001.6月 制作期間 6週間

ギャラリー

前方 上方 後方


設定

6月ということで、沖縄戦にしてみました。昭和20年6月、アメリカ軍は沖縄本島に上陸。圧倒的な火器で日本軍を南に追い詰めて行きます。日本軍守備隊(指揮官 牛島中将)は、全ての島民を巻き込みながら、最南端・摩文仁の丘の洞窟に立てこもります。そして、軍人よりも多くの島民が死傷しながら、6月23日、玉砕し、日本軍の組織的抵抗は終わったのでした。それは、本土決戦の為の時間稼ぎにしかすぎませんでした。

ベース製作

18mm角の角材とバルサ板からベースを作成。ペーパー掛け→砥の粉で下地処理→ペーパー掛け→ウレタンクリアニス→ペーパー掛け→ウレタンニス(マホガニー)→ペーパー掛け→ハンカチ磨き→ワックス掛け、と、ベースの表面処理に延々時間をかけました。おかげで、ちょっとした家具程度の平滑性と落ちついた光沢があります。

地面

地面は発泡スチロールを土台に、壁補修材(ドフィックス)を盛り、ミラコンで仕上げています。その後、麻紐の草を植えてます。今回は、ピンバイスで地面に穴を開けて植えています。
塗装は、アクリルで、フラットアース、デザートイエロー、バフを吹きつけています。

フィギュア

フィギュアは、ドラゴンの米軍歩兵です。ポーズは無改造。溶きパテを筆塗りし、アクリルガッシュの肌色を下地に、油彩(アクアカラー デュオ)で塗装しています。服、装備品類は、すべてラッカー塗料の筆塗り後、スミイレ、ドライブラシで仕上げています。フィギュアの塗装はまだまだ修行が必要で、アップ画像を公開するのは恥ずかしいのですが、自分にプレッシャーをかける為に、アップしました。 

兵士1 兵士2 兵士3

プレート

0.3mmの真鍮板をプラカッターで切りだし、クリアラベルにパソコンで印刷したモノを貼りつけます。文章と、星条旗を入れた為に少し大き過ぎたようですね(汗) → タイトルプレートのアップ
文章には、こう書かれています
「昭和二十年六月 沖縄。米軍は、日本軍最後の陣地 本島最南端の摩文仁の丘への進撃を開始した」

模型を作ろうに戻る

inserted by FC2 system