作品No.21 8輪装甲車(タミヤ 1/35)

制作年月 2001.2月 制作期間 1ヶ月

ギャラリー

右横 左横 後方 前方


制作記録

キットについて

秋月さんに頂いたキットです。タミヤのMM初期の製品ですが、名作との評価が高く、つい最近タミヤから再販されました。さすがにモールド等甘く、合いも悪いですが、この複雑な形状をうまく再現できている、優れたキットと思います。

製作工程

今回は完全素組みにしようと思ってたんですが、少しだけ手を加えてみました。
1.各所薄削り
2.車幅ポールを真鍮線で工作
3.毛布類をティッシュで製作、バッグ等のベルトを鉛板で製作
4.ジェリカンをイタレリの米軍ジェリカンで代用
5.タイヤホイールの穴をあける
と言った所でしょうか。砲塔は、溶剤型接着剤で表面を溶かして筆でたたいて荒らしてみました。車体下部や足回りに、タミヤパテで泥をつけました。

塗装工程

ジャーマングレイ単色塗装ということで、単調さを避けるため、色々努力してみました。1.サーフェーサはグンゼのビン入りをエアブラシ、2.陰になるところを中心にフラットブラック、3.ラッカーのジャーマングレイを吹き付けまで行ったところで、どうも、グレイのイメージが違います。(青っぽいというか紫っぽい)。調合も試みましたが、納得いかず、タミヤアクリルのジャーマングレイで再塗装しました。ジャーマングレイベースに、フラットホワイト、フラットブラックで濃さを変えて3種類ぐらい吹いています。下地の紫っぽいジャーマングレイと合わせて、結構微妙なグラデーションが出来たと思います。車体下部は、バフ、フラットアース、フラットブラウンなどを調色して、3種類ぐらいでグラデーションをつけています。細部塗り分け後、エナメルでウオッシング、ドライブラシの後、パステルで車体下部の汚しを中心にメリハリをつけています。

如何でしたでしょうか?ほんとに複雑な形ですねえ。生産性悪そう。この作品は息子2号に贈呈したいと思います。

模型なんて嫌いだあに戻る

inserted by FC2 system